FC2ブログ

オペラ歌手江口二美(えぐちつぐみ)の日々のいろいろ

プロフィール

tsuguminae

Author:tsuguminae
ご訪問ありがとうございます。東京在住のオペラ歌手・声楽家の江口二美(えぐちつぐみ)です。
15年分のブログを引き連れてお引越しすることが出来
ず、2021年4月からこちらで新しくスタートしています。2021年3月までのブログは「旧」に残しています。
http://tsugumi-e.jugem.jp/

人気ブログランキング

クラシック部門のランキングです
0 コメント

ありがたきソース


石巻から牡蠣と鮑と笹かまぼこが届きすぐに楽しんだのですが、牡蠣が思いがけず大量で少し冷凍しておきました。↑のパスタに乗っているのがその最後の牡蠣です。


一つ前で投稿したクッキングスクールのオードブルレッスンは9品あって、作るのに2~3時間かかるソースなどは用意してあったんです。たっぷり用意して下さっていて、余ったものをその時のチームで分けて持ち帰っています。スプーンひとさじも捨てられないほど手間暇がかかることは理解しているので、ありがたく小分けしました。


そういえば、様々なソースを習ってきています。そこでフレンチの美味しさと難しさを痛感しています。ありとあらゆる材料があり、なかなか家で出来ない工程数や難易度のものもあるんですが。復習するので家には調味料とスパイスが溢れています。その後使いこなせていないものもあって反省するばかりです…
そうそう、よく綺麗な盛り付けのお料理のお皿の脇に、まあるく点…、筆で書いたようにシュッ…、ある時はたらりと…少量でも濃厚なソースが添えられていることがありますよね?たとえば、あのほんの1センチの丸いソースの量にも相当な手間暇がかかっているのを学びました。煮詰めて凝縮させていく事がほとんどで、「先生、まだ火を止めちゃだめですか?なくなっちゃう!」「まだだよ!もう少し煮詰めて!」という会話が繰り返されるほどで、ほんとに驚きます。あの一滴に魂がこもっていると感じるようになりました。皆さんも、添えられているソースはぜひ食材と絡めて全て食べてくださいね笑



さて。持ち帰った3種のソースのうち、「クリュスタッセソース」を使うことにしました。クリュスタッセ…初めて自分の口から発する言葉(笑) ソースアメリケーヌとはまた違うけれど同じ甲殻類のソースでわたしは大好き。パスタに絡めるには1人分くらいだったけれど2人分無理やり絡めました。牡蠣は、スクールで魚介類を扱う時に習っている方法でワイン蒸しにして、その煮汁は煮詰めてソースに混ぜました。手法を応用できてるかな。いやぁ、とにかく美味しい!贅沢の極みと言いたくなるふくよかさ。家で食べるパスタじゃないです笑 夫も唸る唸る、大喜びでした。


レストランでいただくプロが調理したお料理がお高いのは当然だと思うようになり、それにお支払いして食べたいと心底思います。





↓人気ブログランキング参加中です↓

クラシックランキング

コメント

非公開コメント