FC2ブログ

オペラ歌手江口二美(えぐちつぐみ)の日々のいろいろ

プロフィール

tsuguminae

Author:tsuguminae
ご訪問ありがとうございます。東京在住のオペラ歌手・声楽家の江口二美(えぐちつぐみ)です。
15年分のブログを引き連れてお引越しすることが出来
ず、2021年4月からこちらで新しくスタートしています。2021年3月までのブログは「旧」に残しています。
http://tsugumi-e.jugem.jp/

人気ブログランキング

クラシック部門のランキングです
0 コメント

オペラからスタート


今年最初の本番はオペラ『おこんじょうるり』
ミラマーレ・オペラが行う横浜市教育委員会芸術家派遣事業の一つでした。会場は各校の体育館です。


オペラ『おこんじょうるり』の「ばばさま」役。さねとうあきらによる創作民話が題材で、林光作曲。
演劇、絵本、アニメーション映画などなど様々な題材になっているこのお話。オペラもいいですよ~。これまで数回歌ったのは全て学校だったので、引き続き子供達はもちろんのこと、一般公演もチャンスがあるといいなと思っています。







2年前の文化庁巡回公演の時にうけたメイク講習時の写真をみながら自分でメイク。今回のシリーズは歯が抜けてるように見える「おはぐろ」は無しでしたが、しっかりと、ばばさまになれたと思います。


山奥で一人で暮らすばばさま。イタコ業も芳しくなく寂しくしているところに、狐の「おこん」が人間に化けて食べ物を盗みにやってくる。目が見えずとも、占いや呪いの力は衰えてきているけれど動物とは容易にわかる。
最初は叱るけれど、狐はお腹をすかせているわけで、もらったお弁当はあげることにする。おこんはお礼がわりに病気を治す効き目があるという「じょうるり」をうなり、ばばさまの腰痛が治る!
そこから、ばばさまが「じょうるり」をうなっているフリをして本当はおこんがうなり、色んな人の病気を助けて二人で大儲けする。
そのお金を狙った「ごんすけ」にばばさまは襲われるけれど、おこんが身代わりになり負傷する。なんとか助けようと下手だけど「じょうるり」を必死にうなると、おこんは、ずっと人のために唸ってきて、初めて自分のために唸ってもらったのが嬉しかったと言って生き絶える…大まかな流れはこんなストーリー。


書いてても泣けてきます。






↓人気ブログランキング参加中です↓

クラシックランキング

コメント

非公開コメント