FC2ブログ

オペラ歌手江口二美(えぐちつぐみ)の日々のいろいろ

プロフィール

tsuguminae

Author:tsuguminae
ご訪問ありがとうございます。東京在住のオペラ歌手・声楽家の江口二美(えぐちつぐみ)です。
15年分のブログを引き連れてお引越しすることが出来
ず、2021年4月からこちらで新しくスタートしています。2021年3月までのブログは「旧」に残しています。
http://tsugumi-e.jugem.jp/

人気ブログランキング

クラシック部門のランキングです
0 コメント

マッキネッタ(macchinetta)

「マッキネッタ」はイタリアの家庭には必ずある直火式エスプレッソマシンです。ミラノでは2箇所に住みましたが、どちらにも当たり前に置いてありました。忘れずに購入して帰国し、しばらくはイタリア生活ぶって使っていたものの、これで淹れるより美味しいと思う珈琲へ移行していきました。
日本でこれで淹れてもさほど美味しいと思わなくなったのは多分、いぇ、絶対に、水の違いだと思っています。ロンドンの安価なホテルの朝食ですら感激した美味しい紅茶、同じ葉っぱを持ち帰ってもまったく同じお味にはならなかったのと同じ事かなと思ってます。
美味しいエスプレッソを飲みたければ(それはイタリアでも同じ)バールに行くべきで、日本にもイッリーillyやセガフレードsegafredoがあるし、昔はデロンギdelonghiが日本橋でバールを併設していてよく行きました。バリスタの技は家庭では再現出来ませんから。きっとどんな水を使うか熟慮されているのではないでしょうか?(想像に過ぎませんが)
現在我が家ではネスプレッソNespressoを愛飲しています。


前置きが長くなりましたが、最近またマッキネッタを入手して、たまにこれで淹れるようになりました。ある方から味にご意見くださいと夫が挽いた粉をもらってきたからです。



久しぶりのマッキネッタ!どうやるんだっけ?と記憶をたどりながら淹れると、まずはマッキネッタで淹れた独特の風味が懐かしい。
粉の量を何度か加減しながら「美味しい!」と思える我が家バランスを見つけました。粉をぎゅうぎゅうに入れるイメージだったのでそのようにしたら、全然飲めないシロモノになりまして笑
フィルターでドリップコーヒーとしても試してみました。マッキネッタがなくても飲めますものね!真面目な夫婦なので(笑)色々試してからフィードバック!


ちなみにかつてイタリア留学していた知人が訪ねてきた時に、マッキネッタで淹れて出したら一口目で「うんまっ!!!」と感嘆の声をあげていました。懐かしさも味に加わったと思います。







↓人気ブログランキング参加中です↓

クラシックランキング

コメント

非公開コメント