FC2ブログ

オペラ歌手江口二美(えぐちつぐみ)の日々のいろいろ

プロフィール

tsuguminae

Author:tsuguminae
ご訪問ありがとうございます。東京在住のオペラ歌手・声楽家の江口二美(えぐちつぐみ)です。
15年分のブログを引き連れてお引越しすることが出来
ず、2021年4月からこちらで新しくスタートしています。2021年3月までのブログは「旧」に残しています。
http://tsugumi-e.jugem.jp/

人気ブログランキング

クラシック部門のランキングです
0 コメント

緊張からの解放



10時間眠り、デトックス&癒し(オーガニックよもぎハーブ蒸し)のお風呂にゆっくり浸かり、鼻のケア、喉鼻の吸入、身体のセルフケアが終わり、湧玉池で昨日汲んできた富士山の湧水でハーブティーを淹れ、それを飲みながらこれを書いています。


富士宮カルメンに関わったみなさま、お世話になりありがとうございました。お疲れ様でした!きっとまだ残務で大忙しの方もいることと思います。舞台スタッフ、制作スタッフ、表周りスタッフの全てを合唱団や市民が担当してどんなに大変だったことでしょう。
稽古でも富士宮在住でないキャストの毎度の送迎(新富士駅↔︎稽古場、稽古場↔︎ホテル)は本当に助かりました。稽古場のケータリングも温かいものがいつでも飲め、小腹を満たしてくれ、救われていました。皆様いつもいつも笑顔で歓迎してくださって、安心して稽古に集中出来、自分の役目に没頭できました。おもてなし、お心遣いに心から感謝いたします。


今回、演出家の馬場さんからお声がけいただきましたが、モッチーこと望月光貴さんと、指揮者の河村さんだけが知り合いで、あとは初めましてのみなさま。しかも初めましての合唱団が主催!!よくぞ私でOKしてくださいました♪




でも、最初の稽古の緊張ったらありません。品定めされますから笑 それはどんな現場でも歌手同士の品定め大会があって、初回稽古の緊張は無くなることはないと思いますが、主催者が合唱団という大人数だと緊張は増大します笑 自分たちの主催公演に歌いに来た歌手(しかもタイトルロール)がどんな程度なのか?!とうかがうのは当たり前のこと。


有り得ない早い段階で、ほとんど無理やり通し稽古をした日があったのですが、そのあとにやっと総合プロデューサーのSさまが「いやぁ素晴らしい」と言ってくださいました。その言葉でようやく緊張がほぐれた感覚を鮮明に思い出せます。早い段階と言っても初回稽古からずいぶん経っていたので、長い緊張状態でした!
ご本人にも申し上げたので書けますが、笑い話として。
稽古が始まるずっと前に事務的内容でメールをいただき、その返信に、別途、雑談を長々と付け加えて返したのです。ちょっとした別のつながりがありまして。でもそれに返信がなく、お会いしてもそれには触れられずでしたので、私の技量を完全に確かめてからしか雑談もなさらないのだと理解して、耐えました笑
なんてことも思い出です。ご本人は「メールを読んでいない」とのことで、多忙の中埋もれてしまったか、誤送信か…と慌ててメールを探して下さいましたが、いいんです、私としてはもうどちらでも良いくらい向き合って話していただけたので、満足です。※この話をしていた横でモッチーが大爆笑していたことも、おおらかな空気で良かったです笑


そして、こうして公演を振り返って書いている今は、すべての緊張がほどけ、終わったのだなと安堵です。合唱団のみなさま、起用してくださりありがとうございました。合唱との絡みが多いこの作品でご一緒出来て楽しかったです。






(カルメン話はまだ続くと思います)





↓人気ブログランキング参加中です↓

クラシックランキング

コメント

非公開コメント