FC2ブログ

オペラ歌手江口二美(えぐちつぐみ)の日々のいろいろ

プロフィール

tsuguminae

Author:tsuguminae
ご訪問ありがとうございます。東京在住のオペラ歌手・声楽家の江口二美(えぐちつぐみ)です。
15年分のブログを引き連れてお引越しすることが出来
ず、2021年4月からこちらで新しくスタートしています。2021年3月までのブログは「旧」に残しています。
http://tsugumi-e.jugem.jp/

人気ブログランキング

クラシック部門のランキングです
0 コメント

江口節

「歌えて当たり前、いかに役者であるか」が私が理想とするオペラ歌手のスタイルです。つまり声や歌=当たり前の部分に対して日々努力を続けていないと役者になる前に終わってしまう、わけです。





今回の指揮者↑河村さんは、いつも声を荒げる事なくにこやかですが、決して諦めず相当しぶとい方でした笑(ご本人とも何度も話しましたので書いてもOK)
ダメ出し(=ご提案)を受けるとそれをこちらの技術でどうするか、なんですが。いゃぁ、難易度が高かったです。でも、どうしてもクリアしたかった。


10年くらい取り組んでやっとできる様になった一つの技術があって、それが今回活きました。指揮者に褒めてもらえて実感。ずっと出来なかった事だったからかなり嬉しいことでした。


あと、2つ、今回マエストロ河村とやり取りして良かった大きな発見がありました。
一つは私の悪い歌い癖のようなもので、どこをどうしたらそうなっているのかを説明されて知る事が出来たのです。私が思うもの(やってるつもりのこと←絶対言ってはいけない言葉)と違う印象に取られる事が多く、長年何故なのか分からなかった事が解明されたのです。


もう一つは「江口節(えぐちぶし」についても、少し解明されたこと。先述の歌い癖とも似ていますが、ちょっと違うんです。歌い回しのようなものでしょうか。
江口節についてはこれまで何人ものマエストロにご指摘を受けていて、良い場合もあれば、悪い場合もありました。ほとんど無意識でやっていることで、それが私の特徴にもなる場合もあるし、作品や役に不要なこともある。
過去に、ある一つのフレーズを「あなたはこう歌っている」と丁寧に歌い真似をしてくださったマエストロがいらして、赤面したことがあります。良かれと思ってやっていた事が結果的に悪い江口節になっていたとハッキリし、その時は邪魔なものだったので、真似のおかげですぐに修正できました。


今回、何をどうしているのか、どうなると江口節になるのか、パターンとして理屈が少し解明されたんです。嬉しい…!これで、今後、あえてそうするのか、そうしないのか、理解して準備できます。まぁ、理解した時点で江口節というのは無くなるかな。計算していない無意識の歌い回しだからこそ「江口節」だったと思うので、サヨナラ江口節、かな。いいこともあったから、これまでありがとう江口節(笑)


こういう発見(気付きというのか?!)は現場にいて人と関わらないと得られないこと。有難い。







↓人気ブログランキング参加中です↓

クラシックランキング

コメント

非公開コメント