FC2ブログ

オペラ歌手江口二美(えぐちつぐみ)の日々のいろいろ

プロフィール

tsuguminae

Author:tsuguminae
ご訪問ありがとうございます。東京在住のオペラ歌手・声楽家の江口二美(えぐちつぐみ)です。
15年分のブログを引き連れてお引越しすることが出来
ず、2021年4月からこちらで新しくスタートしています。2021年3月までのブログは「旧」に残しています。
http://tsugumi-e.jugem.jp/

人気ブログランキング

クラシック部門のランキングです
0 コメント

「脳」のこと


新年度ですね!
昨日の続きになりますが、私の「脳」の話。



怪我をした脳ってどうなると思います?
怪我をした時、私は何も知りませんでした。診察の度にドクターに素人質問を投げかけて、毎度、脳の不思議を「ほぉ…!」と学んで?!います。


まず、私の場合、頭に傷がつかず外には出血せず、脳内で出血しました。手術してその血を取り除く事もしなかったので(出血量が少なかったから手術不要だったと理解しています)、じゃあどうなるのか?「吸収していく」とのことでした。


傷ついた脳は復活していくのかと思いきや、傷ついてしまった部分は治らないとのこと。
脳の一部が死んでしまって、脳の一部の機能を失って、私の思考力や言語力、判断力など私自身は変わってしまうの?どうなってしまうの?
検査入院した時に神経系統を調べて損傷なしだから大丈夫だろうとのことで(不幸中の幸い)、その後は診察の度に、反応、記憶、集中、バランス、視界のテストのようなものを受けて様子をみながら判断なさっています。今後もしっかり見ていかないと怖いことにはかわりありません。


で、その死んでしまった脳は脳内に滞在してて大丈夫なの?腐ったり、異物として残るのか?
これがおもしろくて、ダメになった細胞を食べる細胞がいるらしく、つまりそれを「吸収」とよんでおられたようなのです。MRI画像で傷が小さくなっているのは吸収された、細胞が細胞を食べてくれた…「働く細胞」というアニメを思い出しました。


顕微鏡レベルでは細胞数が減るということになるそうです。恐ろしいです。でも毎日10万個から20万個の神経細胞が死滅していると言われていますから、この怪我で死滅したわたしの細胞がどんな変化をもたらすのか。いまのところは生活と仕事に支障はありませんが。


脳から逸れますが、4箇所も骨折した頭蓋骨はもうくっついて…ほとんどの骨折はほぼ半年でくっつくそうで、人間の身体はすごいですね。
私の場合は最初のうちは頭の中での声の反響(というのか?)が変わって、高音の反射が激しく驚きました。日々変わっていきわりと早くに気にならなくなりましたが。
辛かったのは目の後ろあたりも折れていて、そのせいかどうか分かりませんが、眼鏡をかけた時の圧迫感がかなりありました。骨がくっついた今も減ったとはいえ圧迫感がゼロというわけではないから、関係ないのかもしれませんけれど。


怪我をしてハッキリと変わった事があるんですが、それはまた今度書きます。
※怪我をした本人の素人文章ですので、お怪我をなさった方はあまり参考になさらずお医者様にお聞きくださいね



↓人気ブログランキング参加中です↓

クラシックランキング

コメント

非公開コメント